足利小山信用金庫

↓ ↓ ↓ ↓

住信SBIネット銀行 Mrカードローン
mrカードローン

公式サイトはコチラ

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローン

公式サイトはコチラ

栃木県足利市に本店を構える足利小山信用金庫。

ローン取扱数が豊富でもちろんカードローンもあります。

普段から足利小山信用金庫を利用されている方であればカードローンが気になっている事でしょう。

そこで今回は足利小山信用金庫のカードローンについて解説していきます。

足利小山信用金庫カードローン「きゃっする」

足利小山信用金庫のカードローン「きゃっする」は、運転免許証と印鑑だけでOKなので手続きが簡単。

普段利用している銀行や提携金融機関のキャッシュコーナーで利用することが出来ます。

足利小山信用金庫のカードローンはデビットカードとしても使用可能です。

普通預金口座の残高分だけショッピングやサービスの購入に使うことが出来、クレジットカードのように使いすぎる心配がありません。

カードローン「きゃっする」は限度額無いならいつでも何回でも利用できるので必要な分だけお金を借りる事が出来ます。

カード一枚あれば急な出費時にも対応できる心強い味方となってくれますよ。

融資限度額は最高500万円、金利は限度額毎に決まり年5.8%~14.6%となります。

融資対象は安定した継続収入がある方ですが、配偶者がその要件に該当する場合は専業主婦の方も申し込み可能です。

返済は預金口座から自動引き落としですので支払いをうっかり忘れていたなんてことも防げます。

まとめて支払いにも対応していますので、お金に余裕が有る時は積極的に返していくと良いですよ。

足利小山信用金庫のしんきんカードローン

ATMでスピーディーに借り入れできるカードローンです。

安定したした継続収入がある方が融資対象となります。

借入限度額は30万円・50万円・100万円の3種類から選べます。

固定金利で年13.5%とスタンダードなカードローンと言えます。

返済日は毎月10日で、融資極度額に応じた定額返済で計画的に返していくことが出来ます。

こちらもネット申し込み可能ですので来店しないでも申込みできます。

足利小山信用金庫ではどちらも審査は厳しめ

足利小山信用金庫のカードローンは、どちらも保証会社は信販会社ではなくしんきん保証基金と信金ギャランティとなります。

保証会社が審査を行いますが、審査基準は信販会社のほうが柔軟で通りやすいです。

ですから足利小山信用金庫のカードローンはどちらかと言うと審査は厳し目と思ったほうが良いでしょう。

もちろん保証会社だけで申し込みを諦める必要はありません。

審査基準はたしかに厳しいですが、実際に利用されている方は沢山いますので、審査に通過する可能性はあります。

申し込み前に自身の収入状況や信用情報が審査基準を満たしているのか確認してみると良いです。

収入は収入額よりも、安定しているかどうかを見ます。

一定額を継続的にもらえていると収入は安定していると見なされ審査で有利になります。

月ごとに収入額にバラつきがある方は審査に通りにくいです。

1年以上の勤務実績があることも重要です。

勤務実績が長いほど収入も仕事も安定していると見られ結果的に審査に通りやすくなります。

半年未満だったり頻繁に職を変えているような方は、まずは一つの職場で1年以上の勤務実績を積んでから申し込みしたほうが良いでしょう。

最期に信用情報です。

これを見ることで、申し込み者が本当に信用できる人間かどうかをある程度判断することが出来ます。

判断材料は期日通りの返済が出来ているか、金融事故を起こしていないかの2点です。

ローンやクレジットを利用されている方は多いかと思いますが、その際、支払いを滞り無く出来ているか。

もし遅滞があるような場合、同じことを繰り返す可能性があると判断し審査落ちとなる可能性が非常に高いです。

同様に自己破産や債務整理をしているような方も審査に通ることはまず無いでしょう。

足利小山信用金庫は急ぎの方には向いてない?

足利小山信用金庫のカードローンに限ったことではなく、信用金庫はどこも融資実行されるまでに時間がかかります。

契約は必ず窓口行なうところがほとんどですし、カード発行は郵送での受け取りとなり、その場で発行とはいきません。

また平日のみ営業となり、営業時間も非常に短いです。

当然のことながら土日祝日は休みとなるので手続きは不可です。

仕事をされている方にとってはかなり厳しい条件と言えます。

即日でお金を借りることは出来ませんので、急ぎの方は別の金融機関を検討すると良いでしょう。