フリーターのキャッシング

アイフル
アイフル

公式サイトはコチラ

Mrカードローン
Mrカードローン

公式サイトはコチラ

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン

公式サイトはコチラ

テレビ番組やヤフーニュースなどで時折報道されるように、最近では就職をせずにアルバイトで生計を立てているフリーター人口が増加傾向にあるようです。

フリーターとしてアルバイトなどで収入を得ていることは決して悪いことではありませんし、時には正社員を超えるような給料になることもあります。

ですので、実家暮らしはもちろん、一人暮らしでも十分にやっていける生活費を稼ぐことが出来ます。

ではそんなフリーターやアルバイトでも消費者金融や銀行系カードローンを使ってお金を借りることが出来るのでしょうか?

これらカードローンというのは、満20歳以上を向かえ、安定した収入があれば基本的には誰でもキャッシングは可能ですので、フリーターはもちろんのこと、パート主婦や派遣社員、そしてアルバイトをしている学生でも問題ありません。

ただしフリーターやアルバイトという立場上、正社員と比較して社会的な信頼性はどうしても低く見られてしまうことから、キャッシング可能な融資限度額は低く抑えられてしまいますのでご注意ください。

また、どんなに今現在安定した収入があったとしても、過去の借金返済で遅延していたり、債務整理をしているなどブラック入りしていると融資審査では断られてしまいます。

そして借入審査の一つとして勤務先に電話がいく「在籍確認電話」というものがあります。

在籍確認の電話というのは、カードローン会社の担当者が本人確認のために「記載されている仕事場」に電話をしますが、個人名を使いますので職場の人にキャッシングの申し込みをしたことがバレることはありません。

このようにフリーターやアルバイトでも審査に通過さえしてしまえば、正社員と同様に即日にお金を借りることが出来ます。

ですので、まずは大手消費者金融や銀行系カードローンの公式サイトからキャッシングの申し込みをしてみてください。

一つ注意点としまして、よくネットや街中で「誰でも貸します!」「ブラックOK!」などといった広告や看板を目にするかと思いますが、これらは違法で貸金業を営んでいる闇金業者ですので絶対に利用しないようにお気をつけください。

アイフル
アイフル

公式サイトはコチラ

Mrカードローン
Mrカードローン

公式サイトはコチラ

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン

公式サイトはコチラ