キャッシングフタバ

↓ ↓ ↓ ↓

総合ランキング

キャッシングフタバは設立50年以上の営業実績がある老舗の消費者金融です。
ホームページはちょっと昔の消費者金融といった印象が強いですが、金融庁に登録された貸金業者ですので安心してお金を借りる事が出来ます。
振込キャッシングのみとなりますので、ローンカードを使ってのATMから借入返済と言ったことは出来ません。

キャッシングフタバとは

キャッシングフタバは上述した通り振込キャッシングを専門としています。
契約完了後に指定口座に入金となり、銀行のキャッシュカードで借り入れするという方法を採用しています。
ネットのみで完結可能ですので、忙しくて店舗に行くことが難しいという方でも利用することが出来ます。

融資金額は10万円~最高50万円の少額の貸付となります。
一時的に少額のお金が必要という方向けのローンです。
但し消費者金融ですので総量規制の対象となります。
借入限度額は個人の年収の3分の1までに制限されますので、その点は注意しましょう。

審査時間は早ければその日に結果がわかります。
審査スピードが早いのは消費者金融ならではといえますね。

貸付利率は年14.959%~17.950%となります。
一般的な消費者金融と同じ年率ですのでその点は安心かと思います。

冒頭でもお伝えした通り、キャッシングフタバは営業年数50年以上の実績ある消費者金融です。
一般的な大手消費者金融よりも永く営業し続けているので、安定感のあるところが一番の魅力といえるのではないでしょうか?

融資は地域に限定せず全国対応となります。
融資を優先してくれますので、書類は後から郵送で送られてきます。

フタバで即日融資は申込時間に注意

キャッシングフタバで即日融資するには申し込み時間に注意しなければいけません。
と言うのも、融資は銀行口座への振り込みのみとなり、平日15時を過ぎてしまうと翌日扱いになってしまうからです。
締切時間ギリギリですとその日に間に合わない可能性が高いですから、申し込みは午前中には済ませておきたいところです。
また平日のみ営業となりますので、土日祝日は融資を受けることは出来ません。

キャッシングフタバの審査は意外と厳しい?

キャッシングフタバのように中堅型の消費者金融は審査基準が甘いと頃が非常に多いです。
その為、債務整理や自己破産者といったいわゆるブラックでも簡単にお金を借りる事が出来るケースが多いです。

ただキャッシングフタバの場合はそうも行かないようです。
大手の消費者金融に比べれば審査は甘めかもしれませんが、中堅型の中では比較的厳しい部類に入ります。
審査透過率は思っているよりも低く、30人に1人通過できれば良い方なんだとか。

基本的に金利が高いとその分審査透過率は高く、逆に低金利だと審査透過率は低くなるのが一般的です。
だからこそ銀行で融資を受けるのは難しいわけで、金利が高い上に審査に通りにくいのでは利用者も少ないのではないかと思ってしまいますよね。

もちろん審査に落ちた原因は教えてもらえませんので、何が原因なのかを知ることは出来ません。
融資の審査に落ちた場合でも信用情報機関に申込情報は記録されてしまいますので、正直キャッシングフタバに無理に申し込む必要性はないかと思います。
簡易審査もありませんので試しに審査ということも出来ません。

また上述したように即日融資も条件的に厳しいですし、使い勝手も正直良くありません。
審査基準が大して変わらないのであれば利便性の高い大手消費者金融を選んだほうが良いかと思います。