派遣社員のキャッシング

111

派遣社員や契約社員のように正規に雇用された方でなくてもカードローンでキャッシングすることは可能です。

また、派遣社員だとしても「金利負担の少ない銀行系カードローン」でも借入することは十分可能です。

カードローンは雇用形態によって融資をお断りするといった条件を定めている所はほぼありません。

ですから非正社員でない派遣社員や契約社員でも問題なくキャッシングすることが出来るのです。

カードローン業者のホームページにアクセスしそこから申込手続きを済ませることが出来ます。

郵送の手間がかからず早いですから特に急いでいる方はWEB上で申し込みすると良いでしょう。

申込時には本人確認証と収入証明書が必要となります。

運転免許証で本人確認を証明可能です。

収入証明書は給与明細書や源泉徴収票でOKです。

消費者金融から借入する場合限度額が50万円以下でしたら収入証明書は原則不要です。

カードローンの申込では年収や勤務先の勤続年数、家族構成、居住環境、他社借り入れ件数などを申請します。

嘘をついて申告してもバレますので、正直入力しましょう。

融資審査時には在籍確認電話がされます。

派遣社員の場合は派遣先ではなく派遣元に電話がいくようにしないといけません。

そうでないと派遣先で在籍確認が取れない場合もあり、派遣会社に勤めている方は充分に注意してくださいね。

勤務先や仕事場に電話と言っても簡単な話だけで済みますし、担当者の個人名を名乗りますので、派遣元の会社に借金していることが知られることはありません。

審査通過後は「契約書類とローンカード」を受け取れば、直ぐにキャッシング可能となります。

自動契約機ならその場で発行されますので郵送不要で家族にもバレずにお金を借りれますよ。

自動契約機は主に大手消費者金融のカードローンで扱っていますので、身内に内緒でキャッシングしたい方に最適ですよ。

派遣社員の場合だと初回の限度額は比較的少なめになります。

徐々に信用を積むことで借入上限金額の増額をすることも可能です。

カードローンは使途制限がありませんので、生活費や家賃、交遊費など色々なことに使えます。

便利なサービスですが、無計画に借入してしまうと返済が苦しくなることも考えられます。

計画的なご利用を心がけましょう。

 

総合ランキングはココ!
111
即日融資ならココ!
222
収入証明不要はココ!
444