広島の消費者金融

広島からも即日融資!
全国対応の大手金融も確認!
↓ ↓ ↓ ↓

111

世界遺産にも登録されている厳島神社のある廿日市市や、原爆ドームのある広島市を県庁所在地とする広島県。

忘れてはいけない歴史を世界に教えてくれる県と言えるでしょう。

そんな広島県では広島市や呉市が特に有名な都市ですが、そこにある貸金業者で審査が緩めなところはあるのでしょうか?

広島県内で多くの方が利用している地元に根ざした消費し金融といえば、福山市東桜町にある「もみじファイナンス」です。

インターネットを利用すれば日本全国どこにいても申し込み可能で、葬儀で遠方に出かけなければならなくなった、飲み会がある、というような急な出費にも対応してくれます。

審査も甘いので通りやすいと言われており、多くの方から申込が殺到しています。

しかし金利は15.0~20.0%と高く、最長5年以内の自由返済あるいは元利均等払いとなっていますので次第に返済が厳しくなることが恐怖心となっている方も多いようです。

またもう一つの懸念材料として、中小サラ金のため取立てが厳しいのではないか、闇金と変わらないのではないかと言う不安もあるようです。

それなら銀行系はどうかというと地方銀行の広島銀行があります。

特に広島銀行の「ひろぎんカードローン・マイライフ プラス」は金利も3.475~13.975%の変動金利、あるいは8.0%の固定金利となっています。

そのため、返済計画も立てやすくなっています。

地元に密着した地方銀行ですから融資を希望する方も多いのですが、審査が厳しく誰もがキャッシングを利用できるわけではありません。

特に収入のない専業主婦はパートナー名義で申し込みをする必要がありますし、パート、アルバイト、派遣社員の方も審査には不安が残ります。

借入を希望してもできる可能性が100%ではない、低いのが地方銀行の特徴です。

お勧めはテレビCMなどで見ることができるような大手消費者金融や銀行系カードローンです。

知名度が高いため闇金のように無理な取立てや返済を迫られることはありませんし、審査も収入と返済計画にあわせて、また総量規制によって進められます。

総量規制により消費者金融は年収の3分の1までしか借入することはできませんが、この法律も遵守されます。

お金を借りることに抵抗がある方も利用しやすい貸金業者と言えるでしょう。

 

総合ランキングはココ!
111
即日融資ならココ!
222
収入証明不要はココ!
444