京都北都信用金庫

↓ ↓ ↓ ↓

111

京都府宮津市に本店営業部を置く京都北都信用金庫。
1901年に宮津信用金庫として設立されました。
ほくとしんきんの名称で地元住民からは親しまれています。
営業地区は京都府全域と福井県、兵庫県の一部地域となります。
ここでは京都北都信用金庫でも代表的なカードローン「しんきんカードローン」と「クイックカードローン」を紹介します。

ほくとしんきんカードローン

満20歳以上65歳未満の方が利用できる使いみち自由なカードローンです。
設定された限度額の範囲内で何度でもお金を借りる事が出来ますので、必要なときだけ使うことが出来ます。
正社員だけでなくパートやアルバイト、更に主婦の方も利用することが出来ます。

借入限度額は10万円~100万円の10万円単位の10種類から選ぶことが出来ます。
但しWEB申込実の場合は50万円を超える極度額を希望の場合は一律で100万円での申し込みとなります。
また50万円を超える極度額は安定した継続収入がある方に限りますのでご注意ください。
融資利率は年11.50%の固定型で保証料込みとなります。
限度額に関係なく一律です。
少額の借入でも低金利で借り入れできるのはかなり有り難いですよね。

申し込みはインターネットより可能です。
来店すること無く申し込めますので、忙しくて中々手続きできない方でも安心です。

クイックカードローン

使いみち自由なカードローンで今まで京都北都信用金庫と取り引きのない方でも利用可能です。
融資対象者の幅も広く、主婦やパート・アルバイトの方も利用することが出来ます。
申し込みに必要な書類は運転免許証など簡単な書類のみで良いので、手間なく手続きできます。
申し込みはFAXからでき審査もスピーディーに行なわれますので、待たずに結果通知も。

利用限度額は10万円、30万円、50万円、70万円、100万円のコースから選ぶことが出来ます。
但し専業主婦とアルバイトの方は30万円以内までとなります。

利用期間は3年が原則ですが審査によって問題ないと判断されれば自動的に更新され、最長65歳までと長期的に使うことが出来ます。

変sない方法は毎月10日編採用預金口座より自動的に引き落としとなります。
返済金額は極度額に応じて決まっていますので、返済計画も簡単に立てられます。

借り入れは京都北都信用金庫はもちろん全国の信用金庫、銀行、信用組合、農業協同組合、労働金庫、提携金融機関のATMで利用可能です。
担保と保証人は共に必要ありません。
またローンカードの発行手数料は無料です。

京都北都信用金庫で即日融資は出来る?

カードローンの審査結果が融資可能だった場合、本契約へと移ります。
申し込みは来店不要ですが、契約は取引希望店舗で必ず行なわなければいけません。
その際は必要書類を持っていくことを忘れないように注意しましょう。

一度は必ず来店しなければいけませんので京都北都信用金庫のカードローンでは即日にキャッシングは難しいでしょう。
今日中にお金を借りたいなど急ぎの場合は、即日融資に対応した金融機関を利用するのがベストです。

京都北都信用金庫の審査に通るには

京都北都信用金庫はパートやアルバイト専業主婦でも利用できることから、審査事態はそこまで厳しいものではありません。
少なくとも銀行よりかは甘いと思ってよいでしょう。
ただ勿論、金利は低めですから消費者金融よりかは厳し目の審査になるでしょう。

信用金庫は営利目的ではなく、ある特定の地域で営業している企業や個人のための金融機関となります。
ですから京都北都信用金庫はその地域のための金融機関であり、利用できる方はその地域にお住まいの方若しくは勤務されている方に限られますので注意してください。
また京都北都信用金庫のカードローンを利用するには信用金庫の口座を作ること、口座にコツコツと貯金をする、信用金庫のローンを利用し実績を積むことが非常に重要となります。

審査で特に気をつけたいのが収入の安定性と信用情報です。
毎月滞り無く収入を得ていること且つ月ごとに収入額が大きく上下していないこと。
この2点を元に収入の安定性を判断しています。
また勤続年数も収入の安定性を図る上で非常に重要となりますので、最低でも1年以上の勤務実績がないと収入が安定しているとは見なされません。
転職を頻繁にしていたり日雇いバイトなど定職に就いていない要な場合も厳しいでしょう。

信用情報はローンやクレカの返済履歴をチェックします。
信用情報というくらいですから、ローンやクレカの借り方や返済の仕方を元に、申し込み者が信用できる人間かどうかを判断しています。
当然、毎回のように返済日を守れていないような方には融資はしませんので、特に返済期日を守れているかどうかは一度確認してみましょう。
信用金庫のカードローンは総量規制の対象外ではありますが、返済能力を超えた貸し付けはしませんので、他社借入額が返済能力ギリギリな方は審査に通るのは難しいと思ってください。