北海道の消費者金融

大手なら北海道からでも借入OK!
↓ ↓ ↓ ↓

総合ランキング

広大な大地と豊かな自然に囲まれた北海道。

県庁所在地の札幌市がある北海道では農業や酪農が盛んです。

とくに牛乳屋バター、チーズ、じゃがいもなど数多くの名産品がありますよね。

そんな北海道の札幌市・旭川市・函館市には審査の甘い基準の消費者金融や銀行はあるのかまとめてみました。

 

審査が甘いと聞くと中小のサラ金をイメージされる方も多いかもしれません。

北海道内で比較的知名度のある中小のサラ金といえば「キャネット」が挙げられます。

札幌市中央区大通西に本店を構え、中央区南、中央区北、2条通、函館市、帯広市とい支店を展開しています。

融資金額は5万円~50万円、金利は年15.0%~20.0%と正直使い勝手は良くありません。

確かに足の金融機関に比べると審査には通りやすいですからお金を借りるのは容易かもしれません。

しかし、キャネットは借入れ額が少ない上に金利が法定利息ギリギリとなれば、無理に申し込む必要はないでしょう。

 

これに対し地方銀行のカードローンはどうでしょうか?

北門信用金庫の「ほくもんカードローン」は地元の方に好評のローン商品です。

限度枠こそ高くありませんが、金利は年13.0%と銀行ならではです。

また他のローン商品を組まれている方は金利が年9.8%になる優遇措置も用意されています。

銀行はその低金利が故に審査が厳しくなっているのが現状です。

正社員でないと正直、審査に通るのは難しいほどです。

 

中小の貸金業者、銀行カードローンが難しいとなればやはり大手消費者金融がよいでしょう。

審査は決して緩いものではありませんが、柔軟さとスピーディな対応で利用しやすいのが特徴です。

実際にパートやアルバイトの方でも利用されている方が沢山いらっしゃいます。

自動契約機で申し込みできる貸金業者が多いので即日キャッシングが可能な上に、郵便物も不要ですから手間がかかりません。

もちろん口座への振込キャッシングにも対応している業者が多いですから、自分の利用状況に合わせてお金を借りることが可能です。

総合ランキング