イオンのクレジットカードでキャッシング

↓ ↓ ↓ ↓

111

イオングループではカードローンとクレジットカードの両方を取り扱いしています。
お金を借りるにはカードローンを使うのが一般的ですが、クレジットカードでもキャッシング機能が付与されていれば借入が可能です。
イオンのクレジットカードにもキャッシング機能が付与されていますので、お金を借りる事が可能です。

イオンクレジットカードのキャッシングの特長

イオンのクレジットカードにはキャッシング枠が用意されていますのでショッピングとは別に現金の引き出しが可能です。
既にキャッシング枠が付与されている場合は無担保かつ無審査でお金を借りる事が出来ます。

イオンカードのキャッシングの利用可能限度額は1000円~最大で300万円までとなります。
1000円単位と細かい金額から借り入れできるので必要最低限の借入で済ませることが出来ます。
但し、クレジットカードのキャッシングは総量規制の対象となりますので注意が必要です。
例えば年収300万円の人であればイオンカードでのキャッシングは最高でも100万円までとなります。
つまり最大限度額である300万円まで借りるには年収1000万円近く必要ということになります。

融資利率は年7.8%~18.0%となります。
クレジットカードのキャッシングは金利が高いと言うデメリットが有ります。
上限金利は消費者金融並ですので、その点はよく覚えておくと良いでしょう。

キャッシング方法は全国15万台以上のATM/CDで利用可能です。
しかもイオン銀行ATMなら利用無料ですから何度使っても安心です。
頻繁に借入や返済をする方には嬉しい限りです。
地方銀行やコンビニatmにも対応していますので、日本全国何処にいても気軽に利用できます。

イオンのクレジットカードは振り込みにも対応しています。
ネット若しくは電話から振込依頼をすると最短即時振り込みとなりますので、急な出費時でも安心です。
例えば携帯電話や公共料金の引落とし日が明日なのに口座に残高が足りない、けどATMに行く暇がない時でも電話1本で口座に振り込まれますから万が一の時でも役立ってとっても便利。

更に都合に合わせた返済が可能。
リボ払いはatmから随時返済出来ますので、自分の都合の良い方法で支払いができます。

イオンクレジットカードでのキャッシング方法

イオンカードのキャッシング方法は上記でも説明した通りATM・インターネット・電話の3つの方法があります。
ATMはイオン銀行だけでなく、コンビニATMや提携金融機関のATMでも利用可能です。
殆どのATMやCDでお金を引き出すことが出来ますので、いつ何時でもサッとキャッシングできるので安心。
予想もしていなかった出費があった時でもATMで即座に借り入れできるので慌てることがありません。
イオンカードを入れて操作を進めるだけとキャッシング方法も非常に簡単ですので初めてでも焦る心配なし。

インターネットからのキャッシング方法は、公式サイトからyPageにログインし「ネットキャッシング」に申込をします。
カード設定口座に振込がされますので、自宅にいながらでも借入が出来ます。
しかも嬉しいことに振込手数料は一切掛かりません。
イオン銀行の口座に設定していればわずか数十秒で即時に振込となります。
イオン銀行以外の場合は9時~15時の間であれば即時に振り込みされますが、15時以降の場合は翌日に反映となりますので注意してください。

電話でのキャッシング方法も口座への振り込みとなります。
自動音声応答サービスとなりますのでガイダンスに従って操作していくだけでOKです。
その際、カード番号と暗証番号が必要となりますので、手元にイオンカードを用意しておくことをオススメします。

イオンカードはキャッシング審査はある?

イオンのクレジットカードを作るにも条件があり審査を通過しなければいけません。
利用対象年齢は18歳以上(高校生不可)で未成年者は同意が必要となります。
電話連絡可能で本人若しくは配偶者に安定収入があることが必要です。

審査では年収・勤務先・勤続年数・他社借入額など様々な項目をチェックし総合的に判断します。
収入に安定性があり1年以上の勤務実績がある、そして返済遅滞や債務整理などの金融事故が1つもないこと。
この条件を満たしているとイオンカードの審査に通る可能性が高くなります。

逆に審査に落ちやすい人は、金融事故がある、他社カードに落ちたばかり、申し込みしすぎ、多重債務などです。
金融事故はイオンカードにかぎらずローンを組む上でかなりのマイナス評価となりますので注意しましょう。
因みに携帯電話料金の滞納もアウトですので覚えておくと良いですよ。
他社のカード審査に落ちるとその情報は信用情報機関に記録されます。
この情報はカード会社間で共有されますので審査に落ちる可能性が高くなります。
短期間に何社も申し込みをしている場合は切羽詰っているから返済できないと見られやすくカード会社が警戒します。
このように思われると審査を通過するのはかなり厳しいです。

イオンカードのキャッシングは便利な機能ではありますが金利は高いのがデメリットと言えます。
借入目的であればイオンのクレジットカードを作るのであれば低金利で借りれるイオン銀行のカードローンを検討したほうが良いかもしれません。
総量規制の対象外となりますので、高額な借り入れも可能と利便性も高いです。

 

総合ランキングはココ!
111
即日融資ならココ!
222
収入証明不要はココ!
444