ケンファイナンス

↓ ↓ ↓ ↓

アイフル
アイフル

公式サイトはコチラ

Mrカードローン
Mrカードローン

公式サイトはコチラ

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン

公式サイトはコチラ

ケンファイナンスは京都を中心に貸付業務を行う中堅消費者金融です。

多彩な申し込み方法を用意していますので、店舗が近くになくても自分にあった方法で融資を受けることが出来ます。

また幅広い年齢層に対応していますので、若年層から年配層の方までお金を借りる事が出来ます。

ケンファイナンスの特徴

ケンファイナンスのキャッシングの借り入れ限度額は1万円~300万円までと中堅消費者金融の中でも高額対応です。

但し初めての方は5万円~50万円の枠内融資となります。

利用実績に応じて枠内融資を増やすことが可能なようですね。

融資利率は年7%~20%と中小サラ金の中でも高めの設定です。

個人向けのローンは銀行で上限が15%前後、大手消費者金融でも18%ですからケンファイナンスの金利は高いですね。

申し込みに必要な書類は本人確認書類と所得証明書類となります。

契約はは来店か郵送のどちらかとなります。

パソコン・携帯サイト・FAX・電話から申し込みが可能です。

ネットなら24時間いつでも申し込み可能です。

ケンファイナンスでは既に借り入れしている方でも追加融資を受けることが可能です。

電話にて相談の上で追加融資可能かどうかが決まりますが、必ずしも追加融資が受けられるわけではありません。

ケンファイナンスは即日融資は来店必須

ケンファイナンスでは契約手続きは店舗窓口で直接行うか郵送で行なうかのどちらかとなります。

郵送でのやり取りとなると時間がかかりますので、融資までに1週間前後時間を要します。

しかし来店契約ならその日のうちにキャッシングすることも可能ですから、ケンファイナンスで即日融資を希望するのであれば窓口にて契約するようにしましょう。

但しケンファイナンスのホームページには即日融資可能の明記は特にありませんので可能性はそこまで高くないということは頭に入れておいたほうが良さそうです。

営業時間内の早いうちに申し込みを済ませて、電話で急いでいることを伝えれば即日で借りれるかもしれません。

ケンファイナンスの審査に通るには?

ケンファイナンスのキャッシングを利用するには審査に通らなければいけません。

審査に通るための条件は、「安定した継続収入」と「良好な信用情報」の2点です。

毎月収入が滞り無くあること、更に月によって金額にバラつきがないことが安定収入であることの証明といえます。

雇用形態に制限はありませんので、パート・アルバイト・派遣社員でも問題ありません。

信用情報とはローンやクレジットの利用履歴のことです。

過去現在の利用履歴を元に申し込み者が信用できるかどうかを判断しています。

返済を遅滞したり強制解約されているような方は信用出来ないと判断され審査落ちになりやすいです。

他にも自己破産や債務整理をされている方も同じことを繰り返す可能性が高いと審査落ちになる可能性があります。

中小サラ金ですから、ある程度審査は柔軟に対応してくれるかもしれませんが、金融事故があると基本的に正規の貸金業者から借りるのは絶望的と思ったほうが良いです。

利用者の口コミではブラックでも借りれたなんて声もあるようですが、あまり鵜呑みにしないことですね。

安定した継続収入があり金融事故を一度も起こしていないのであれば、ケンファイナンスよりも大手消費者金融を選ぶほうが良いです。

大手消費者金融なら来店しなくても即日でキャッシング可能ですので、仕事などの都合で窓口に行けなくてもその日に借入できます。

ケンファイナンスの場合、来店しないと融資が受けられずしかも店舗は京都市に1つしかありませんので、非常に使いにくいです。

しかも大手の自動契約機ならその場でカード発行出来るので、口座振り込みが間に合わなくてもカードでお金を借りることも可能です。

自動契約機は夜間や土日祝日も営業していますので非常に便利です。

申し込み方法、借入、返済方法と非常に多彩ですので自分に合った使いかたが大手なら出来ます。

消費者金融と聞くと不安になるかもしれませんが、大手は銀行グループの傘下に入っていますので安心して利用できます。

アイフル
アイフル

公式サイトはコチラ

Mrカードローン
Mrカードローン

公式サイトはコチラ

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン

公式サイトはコチラ