レディースローンの審査

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン

公式サイトはコチラ

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローン

公式サイトはコチラ

銀行カードローンや消費者金融によっては女性だけが利用できる「レディースローン・レディースキャッシング」と呼ばれる専用のサービスが有ります。

文字通り女性専用のカードローンですが、通常のカードローンと何が違うのか気になるところですよね?

融資額が少なめだったり審査が甘いなど、大きな違いがあるのか解説していきたいと思います。

昔は消費者金融やキャッシングと聞くとあまり良いイメージを持たれない方が非常に多かったです。

その為本当は利用したいけどお金を借りるのが不安という方が特に女性の中に多かったようです。

貸金業者はなんとか女性層にも気軽に利用してもらいたいという思いから女性専用のレディースローンを作ったのが背景にあります。
では通常のカードローンとレディースローンにはどんな違いがあるのでしょうか?

実は殆ど大きな違いがありません。

女性専用だから審査が緩く通りやすいと言う事もありませんし、特別に金利が安いといったこともないのです。

唯一の違いといえば、「オペレーターなどの対応が全て女性」というぐらいです。

対応を全て女性の方が行なってくれたほうが安心して利用できるという貸金業者の配慮なのです。

通常のカードローンと大きな違いがありませんので、審査基準も当然違いはありません。

ですから審査が甘いレディースローンは存在しませんので覚えておきましょう。
ちなみに、レディースローンは「女性なら誰でも申し込みできる」という訳ではありませんので注意が必要です。

基本的に安定収入があることが前提条件ですので、収入のない方や専業主婦は申込みできません。

銀行系カードローンの中には専業主婦でも利用できるサービスを提供しているところもありますので、そちらを利用すると良いでしょう。

また過去に借金をしたことがあり遅延や踏み倒し、債務整理をされた方は審査落ちの可能性が非常に高くなります。

レディースローンの審査でも必ず在籍確認の電話が行われます。

職場の人に借金をしていることを知られたくないという女性は多いかもしれません。

しかし会社名ではなく担当者の個人名で電話しますのでバレることはまずありませんのでご安心くださいね。

仮にレディースローンだとしても、初回の融資額は基本的に少なめになります。

これはレディースローンだからということではなく、通常のカードローンでも同様です。

増額をしたい場合は申込をすることで出来ますが、最低でも半年の利用実績がないと増額は難しいです。

カードローンは使徒制限がありませんので、使いみちは自由です。

家賃や生活費、女性であれば整形ローンが組めなくてカードローンで借入するという方もいるでしょう。

お金を借りるからには返さなければいけません。

くれぐれも無理のない借り入れをし計画的な利用を心がけてくださいね。

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン

公式サイトはコチラ

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローン

公式サイトはコチラ