運転免許のローン

実は免許ローンよりも楽!?
キャッシングで借りたほうがお得かも!
↓ ↓ ↓ ↓

111

運転免許の取得者数は年々増えていますが、運転免許を取得するのには思いのほかお金がかかるもので、自動車学校だけで「22~35万円」、さらに運転免許センターで3850円かかります。

ですから自動車の免許を取るだけで「合計36万円」、仮に試験に落ちたときの追加講習費用も考えて「40万円程度」は用意しておきたいものです。

 

また、これは普通自動車の免許を取得するためのものですから大型や二輪車などになるとまた費用は変わります。

そのほか、集中的に運転免許取得を目指す免許合宿費用でも「20~25万円」が相場です。

夏休みや冬休みの長期休暇を利用して運転免許取得を目指す学生が多いのも事実ですが、運転免許取得費用が確保できないという場合は教習所ローンや運転免許ローンを消費者金融や銀行カードローンから借入したいと思う人もいます。

 

では、「自動車免許ローンに申込むと誰でも審査に通ることができるほど甘いのか?」というと決してそうではなく、フリーローンと変わりありません。

ローン会社からお金借りることになるため、未成年ならなおさら保証人が必要というローン会社も多いですし、自動車免許ローンで審査が緩いということは決してないのです。

審査に通りやすいのは消費者金融と言われていますが、借入希望者の年収を見て3分の1を限度としますし、銀行カードローンはそれ以上に審査が厳しいといわれています。

返済可能かどうか、他社借り入れ状況はどうかなどすべてチェックされるのです。

 

なお金融会社にいよっては運転免許ローンや教習所ローンなどと銘打っている物もありますが、カードローンでキャッシングするのであれば免許を取得した後に車の購入に残ったお金を充てることもできます。

自動車ローンも別途ありますが、返済が別々になってしまうので審査をまた通らなければなりませんし、こちらも審査が甘いということはありません。

自動車運転免許取得のためにキャッシングを申し込みたい、融資を受けたいという方は、フリーローンやカードローンのように運転免許取得後のことも考えて選んでみてはいかがでしょうか。

 

総合ランキングはココ!
111
即日融資ならココ!
222
収入証明不要はココ!
444