住信SBIネット銀行カードローン

↓ ↓ ↓ ↓

111

住信SBIネット銀行カードローン「Mrカードローン」とはどんなローンなのでしょうか?
またどんな人に向いているのでしょうか?

今回は住信SBIネット銀行カードローンについて解説していきたいと思います。
金利や限度額はもちろん、審査基準や、即日融資の可否についても解説していきます。

住信SBIネット銀行カードローンの特長

2007年に住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して設立された住信SBIネット銀行。
名前の通りネット専業の銀行で、店舗や自社ATMを殆ど持っていません。
その分、コストを最小限に抑えられるので預金金利を高くしたり手数料を安くするといったサービスを提供しています。

Mrカードローンは銀行カードローンですので総量規制の対象となりません。
ミスターカードローンにはスタンダードコースとプレミアムコースの2種類があります。

スタンダードコースは限度額10万円~300万円、金利は年8.99%~14.79%。
プレミアムコースは限度額10万円~1000万円、金利は1.89%~7.99%となります。

ネット専業銀行が提供するだけあって金利はかなり安いです。
特にプレミアムコースの場合、上限でも10%を切っていますのでかなり安い金利と言えます。
しかもSBI証券に口座がある若しくは住信SBIの住宅ローンに残高がある人は0.5%の金利優遇制度もあります。
ただでさえ金利が安いのに更に安くなりますので、該当する方は利用を検討してみると良いかもしれませんよ。

住信SBIネット銀行カードローンは低金利&高額融資、そして総量規制の対象外ということもありおまとめローンとして利用するのにも最適です。
公式サイトでも借り換えOKと記載されていますので、借換目的での申し込みで断れることはないでしょう。

住信SBIネット銀行の審査はやはり厳しい

住信SBIネット銀行カードローンは低金利でお金を借りる事ができるので非常に魅力的といえます。
借り手にとってかなりメリットのあるカードローンと言えますがもちろんその逆でデメリットもあります。
それが審査基準が厳しいことです。
低金利で貸し付けるということは貸し手側にも大きなリスクがあると言えます。
よほど高い返済能力と信用力がないと融資を受けるのは難しいです。

1年未満の勤続年数や、非正社員ですと住信SBIネット銀行カードローンで借りるのはかなり難しいでしょう。
また他社借入がある場合もかなり厳しいです。
もちろん絶対に借りれないというわけではありませんが、その分返済負担が増えるわけですから、簡単には借りれないと思ってください、

住信SBIネット銀行で即日融資の条件は?

住信SBIネット銀行カードローンは即日融資に対応しています。
ハイスペックな上に融資実行までが早いとなれば是非とも利用したいところですよね。
ですが即日融資を受けるには住信SBIネット銀行の口座を持っていることが条件となります。
もし持っていない場合は口座開設からしなければいけませんので、即日で借りることは出来ません。

審査が厳しいですから、基本的に融資までに時間がかかると思ったほうが良さそうです。
仮審査は最短60分で終わるようですが、その後に本審査もありますので、実際に融資を受けるまでに数日間は必要と思ったほうが良いです。

一応即日融資は可能ですが、よほどタイミングが良くないかぎりはその日に借りれるようなことはまずないようです。
スピード重視ではなく、低金利や高額融資などスペック重視で選びたい方向けのカードローンです。