三井住友銀行カードローン(smbc)

↓ ↓ ↓ ↓

111

3大メガバンクの1つである三井住友銀行が提供するローンサービス「三井住友銀行カードローン」。

メガバンクが提供しているカードローンと言うことでかなり魅力的に見えますが、審査の基準や即日融資は可能なのか気になるところです。

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンらしく低金利&高額融資を売りにしています。
金利は年4.0%~14.5%、限度額は最高800万円とハイスペックな一枚です。

銀行カードローンでは珍しく無人契約機を設置しており、即日融資にも対応しています。
セブン銀行を始め殆どのコンビニATMで借入返済ともに無料で使えるなど、銀行カードローンの中でも利便性の高いカードローンです。

三井住友銀行(smbc)の審査基準

三井住友銀行カードローンの審査は消費者金融であるプロミスが行ないます。
銀行カードローンは審査に時間がかかるケースが多いですが、プロミスが審査を行うことで審査スピードが格段に上がりました。
保証会社であるプロミスが審査を行なうということから、プロミスの審査基準で申し込み者の返済能力と信用力がチェックされることとなります。

消費者金融の審査は甘いというイメージが強いかもしれませんが、それはあくまで中小の消費者金融に限った話であり。
大手の場合は正直審査通過は簡単ではありません。
ましてや銀行カードローンですから低金利で融資するため、貸し付ける相手をある程度選別します。
安定収入があることはもちろんですが、審査に通るのは結構厳しいと思ったほうが良いでしょう。
また本人に収入がないといけませんので専業主婦の方は申込不可となります。
未成年の方と学生の方も申込不可ということから利用条件もやや厳しめといえます。

smbcのカードローンで即日融資するには

smbcのカードローンは即日融資が可能です。
ここではその方法について解説していきます。
今日中にお金を借りる必要があるという方は参考にしてください。

smbcのカードローンは電話や郵送でも申し込み可能ですが、時間がかかりますので必ずインターネットから申込みします。
ネットなら時間を気にせずに申込みできますし、何よりも対応が早いので即日融資を希望するのであればネットが良いです。

申し込みは24時間受け付けていますが、審査は営業時間内に行なわれますので注意してください。
smbcのカードローンは午前9時から午後21時までとなります。
審査結果は最短30分と銀行カードローンの中ではかなり早いです。

手続きする上で気をつけたいのが在籍確認です。
基本的に勤務先へ電話して確認を取りますが、この在籍確認が取れないと融資は実行されません。
会社が休みだったり営業時間外になってしまうと電話での在籍確認が出来ません。
smbcのカードローンは会社発行の給与明細や社会保険証、社員証の提出でも在籍確認の対応をしてくれるようです。
審査完了の電話後に書類で在籍確認してほしいことを必ず伝えるようにしてください。

契約手続きが完了しましたらカードを受け取り借り入れ可能となります。
郵送での受け取りですと1週間前後かかりますので、無人契約機にカードを取りに行くことを伝えましょう。
無人契約機に行く際は提出書類を持っていくことを忘れないで下さい。
基本的には本人確認書類のみでOKです。
その場でカードが発行され、すぐにキャッシング可能となります。

三井住友銀行のカードローンは振り込みでも即日融資可能ですが、その場合は三井住友銀行の口座が必要になります。
無人契約機に行く手間はかかりますが、営業時間が長いですから即日キャッシングの確率が非常に高いです。

また意外と知られていないのですが、大手消費者金融プロミスの無人契約機でも三井住友銀行のカードローンを発行可能です。
近くに三井住友銀行の無人契約機がないという方でも安心してカード発行できますよ。