三菱UFJニコスのカードローン

↓ ↓ ↓ ↓

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン

公式サイトはコチラ

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローン

公式サイトはコチラ

 

三菱UFJニコスと聞いてクレジットカードを思い浮かべる方は多いかと思います。

確かに三菱UFJニコスは国内最大のクレジットカード会社として有名ですから無理もありません。

ですが実はローンカードの取り扱いもしています。

 

既にクレジットカードをお持ちでキャッシング枠を利用している方もいらっしゃるかと思います。

しかしクレジットカードのキャッシング枠は限度額が少ない上に金利が高めと、キャッシングにはあまり向いていません。

 

キャッシングを主な目的として利用するのであればクレジットカードよりもローンカードを作るほうが良いかと思います。

今回は三菱UFJニコスのローンカードについて解説していきます。

 

三菱UFJニコスのローンカードの特徴

三菱UFJニコスではカードローンではなくローンカードの名称で提供しています。

一般的にはカードローンと呼ばれることが多いですが、ニコスの場合はクレジットをメイン業務としている為にクレカの呼び名を基準に考えられていると言われているようです。

もちろん呼び方が違うからといってカードローンと全く異なるものではありません。

 

三菱UFJニコスのローンカードは最大500万円まで融資可能、金利は年6.00%~17.60%と極一般的なカードローンの1つといえます。

金利は消費者金融に比べるとやや安いといったぐらいで、特別秀でているわけではありません。

カードローンですので当然担保も保証人も不要でお金を借りる事が可能です。

借入はATMと振り込みどちらにも対応していますので、使い勝手は中々良さそうです。

 

ATMで返済する場合は自分で返済日を決めることができるので、自分の都合に合わせた返済計画を立てられるのも嬉しいところ。

ニコスカードは一般的な信販会社でしたが、三菱東京UFJ銀行のグループ会社となりました。

つまり銀行系信販会社となりますので安心して利用できます。

 

三菱UFJニコスの審査基準と条件

三菱UFJニコスのローンカードの申込み資格は20歳以上65歳未満、本人に安定収入があることが条件です。

最近は専業主婦でも配偶者に安定収入があれば借り入れできるところも多くなりましたが、三菱UFJニコスでは専業主婦は申込不可となります。

 

三菱UFJニコスのローンカードの審査基準は銀行系ということもあり厳しいと思ったほうが良さそうです。

 

審査に通過するポイントは、信用力が一番重要となります。

信用の判断材料は主に収入の安定性・他社借入状況・事故情報の有無となります。

カードローンは返済を前提に組みますから、当然の事ながら収入が安定していないといけません。

 

収入額が多ければ良いというものではなく、毎月継続的に一定額を得られているかどうかが重要です。

他社借入をしていると当然毎月返済をしなければいけませんので、当然返済負担が増えることになります。

 

ですから返済が厳しくなる恐れが出ますので、審査に通るのが難しくなります。

出来れば他社借入はゼロのほうが良いでしょう。

 

事故情報とは、支払いの延滞・自己破産・任意整理・民事再生といった事をすると自身の信用情報に記録されてしまいます。

信用を左右する非常に重要な要素となり、事故情報がある方はまず審査に通ることは出来ません。

 

三菱UFJニコスのローンカードは即日融資は可能?

三菱UFJニコスのローンカードは、ホームページから申し込みを行ないます。

その後三菱UFJニコスから書類が送られてきますので、本人確認書類などと一緒に返送し審査へと移ります。

 

審査にかかる時間は約3日前後、無事審査に通過しましたら本契約を取りカード発行となります。

カードは郵送で受け取りとなります。

上記の流れを見ていただければお分かりのように、申し込みからカードを受け取るまでにかなりの時間を要します。

 

残念ながら三菱UFJニコスのローンカードでは即日融資を受けることは出来ません。

申し込みから融資まで早くても10日程度はかかりますので、急いでいる人には不向きなカードローンといえますね。