郵送物なしのキャッシング

自動契約機を使えば
郵送物は家に一切来ない!
↓ ↓ ↓ ↓

アイフル
アイフル

公式サイトはコチラ

Mrカードローン
Mrカードローン

公式サイトはコチラ

三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン

公式サイトはコチラ

最近ではインターネットを利用してのキャッシング申し込みがどこの消費者金融や銀行系でも採用しており、自宅に居ながらにしていつでも気軽に融資の申し込みをすることが出来るようになりました。

インターネットには申し込みフォームが用意されており、氏名や住所、電話番号、お勤め先、年収額、他社借入額など様々な個人情報を入力し、本人確認書類を添付して送信することで審査を受けることが出来ます。

審査結果に関しても、メールや電話で伝えてくれますので、一歩も家から出る必要無く全ての手続きを完了させられるのが大変便利です。

ただ審査に通過しお金を借りることが出来るようになったとしても、まだ本契約はもちろん、肝心のキャッシングカードを受け取っていません。

キャッシングカード発行前に、指定口座へ振り込み融資をしてくれるカードローンもありますが、それでも後日キャッシングカードと契約書は必ず受け取らなければいけません。

インターネット申し込みを使ってのこれら必要書類の受取方法で一般的なのが郵送であり、申込書に記載した自宅へ郵送物として届きます。

 

一人暮らしや家族に事前相談していれば問題無いかと思いますが、皆様の中にはお金を借りることを家の人に知られたくないという方も多くいらっしゃるかと思います。

カードローンの郵送物というのは、表面上中身が何かわからなくなっていますので、そこまで心配する必要はありません。

しかし封を開けてしまうと、契約書やキャッシングカードが入っていますので完全にバレてしまうことになります。

カードローンでお金を借りるのは決して悪いことでは無いのですが、それでもどうにかして郵送物なしで借入出来る方法を利用したい方も多いことでしょう。

 

そこでオススメしたいのが自動契約機のご利用であり、インターネットで申し込みをした後に、お近くの自動契約機へ足を運ぶことで、自宅へ届くはずの全ての郵送物をその場で受け取ることが出来ます。

もちろんローンカード発行もその場で行われますので、すぐにキャッシングをして現金を手にすることが出来ます。

つまり郵送物が自宅に送られてくるのか困る、っという方だけではなく、インターネットで申し込みをした日にお金を借りたいという方にも自動契約機はオススメなのです。

 

郵送ですとどうしても3~5日程度はかかってしまいますので、即日にお金を借りる必要がある場合には、自動契約機を利用しましょう。

ただ自宅へ送られてくるのは契約書やキャッシングカードだけではありません。

カードローンというのは、毎月支払期限が決められており、これを大幅に遅延してしまうと自宅へ催促状が送られてくることがあります。

催促状は封筒ではなくハガキで送られてくるケースが殆どですので、ぱっと見ただけでどんな内容なのか簡単にわかってしまいます。

数日の遅延で催促状が届くことは滅多にありませんが、たった一日でも遅れてしまうと信用情報に影響を与えてしまいますので、返済日はきちんと守るようにしましょう。